カタカタブログ

SIerで働くITエンジニアがカタカタした記録を残す技術ブログ。Java, Oracle Database, Linuxが中心です。たまにRuby on Railsなども。

AWS EC2でインスタンスを作成してみる

amazon web serviceでサーバをたててみた。EC2インスタンスを作成したので、そのときの手順をメモ。なおAWSのアカウントはあらかじめ取得しておくこと。

AWS EC2インスタンス作成手順

AWSコンソールにログイン
EC2をクリックf:id:osn_th:20140320145012p:plain
Regionを Asia Pacific (Tokyo) に変更f:id:osn_th:20140320145023p:plain
Launch Instancef:id:osn_th:20140320145053p:plain
Amazon Linux AMIをSelectf:id:osn_th:20140320145005p:plain
デフォルトのMicro instances設定のまま、Next: Configure Instance Detailsf:id:osn_th:20140320145001p:plain
Protect against accidental terminationにチェックを入れ、あとはデフォルトのままNext: Add Storagef:id:osn_th:20140320145027p:plain
デフォルトのままNext: Tag Instancef:id:osn_th:20140320145032p:plain
NameをとりあえずDev1とし、Next: Configure Security Groupf:id:osn_th:20140320145001p:plain
デフォルトのまま、Review and Launchf:id:osn_th:20140320145016p:plain
Launchf:id:osn_th:20140320145015p:plain
初回で鍵がないため、Create a new key pairでKey pair nameを適当に入力し、Download Key Pairで鍵ペアをダウンロードしておくその後、Launch Instancesf:id:osn_th:20140320145006p:plain
View Instancesf:id:osn_th:20140320145012p:plain
インスタンスが作成されていることを確認f:id:osn_th:20140320145020p:plain
Status Checksが2/2になるまで待つ。
また、Public IPを確認しておく(IPアドレスは起動のたびに変わる)。f:id:osn_th:20140320145025p:plain
Teratermで上で確認したPublic IPに接続してみる。f:id:osn_th:20140320145009p:plain
ユーザ名: ec2-user とし、秘密鍵で上で保存したキーペアの秘密鍵を指定する。f:id:osn_th:20140320145046p:plain
ログインできることを確認
Last login: Thu Mar 20 02:16:18 2014 from p74237-ipbffx02marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
__| __|_ )
_| ( / Amazon Linux AMI
___|\___|___|
https://aws.amazon.com/amazon-linux-ami/2013.09-release-notes/
17 package(s) needed for security, out of 39 available
Run "sudo yum update" to apply all updates.
[ec2-user@ip-172-31-23-126 ~]$