読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタカタブログ

SIerで働くITエンジニアがカタカタした記録を残す技術ブログ。Java, Oracle Database, Linuxが中心です。たまにRuby on Railsなども。

Amazon Product Advertising API を使ってみた

Amazonのアフィリエイトに参加しているので、製品検索やらができるProduct Advertising APIを使ってみた。4年ほど前にも触ったことがあったが、まったく覚えていなかったのでいろいろなサイトを見ながらなんとかURLで製品検索ができるところまで確認できたのでメモ。

まずAmazonのアカウントは作成しておく必要がある。これはもともと持っていたので割愛する。

APIキーを取得する

基本的には以下のサイトを参考にした。
http://www.ajaxtower.jp/ecs/pre/index1.html
手順に従ってAmazonのAccess Key IDとSecret Access Keyを取得した。しかし、APIキーの仕様が変わったようで最初から登録されているキーではSecret Access Keyが表示されなくなっていたようなので、「Create New Access Key」から新規キーを作成した。

f:id:osn_th:20141106072513p:plain

リクエストを送信する

以下のRequest Helperというページに、上で取得したキーを入れるとURLを作成してくれるよう。
http://associates-amazon.s3.amazonaws.com/signed-requests/helper/index.html

キーを入力し、ページ内のsampleのURLをコピーし、AssociateTagの値を自分のAmazonアソシエイトID(XXXXX-22など)に置き換えてUnsigned URLの欄に貼り付ける。その状態でページ下部の「Display singed URL」をクリックすると、signed URLなど署名付きの各種コードが表示される。
f:id:osn_th:20141106072518p:plain

ページ下部にSigned URLが表示されているので、それをコピーしブラウザのURLバーに貼り付けてアクセス。すると、検索結果がXML形式で取得できているよう!
f:id:osn_th:20141106072523p:plain

f:id:osn_th:20141106072527p:plain

これでAPIが使えることが分かったので、あとはこのURLを叩くプログラムを書いてやればよい。
とりあえずここまで。以上。